• Deaeru Arena

委員長~自己紹介~

更新日:2021年12月8日

パートナーを得たいと思う気持ちや行動は、

即、自分磨きや印象、コミュニケーション、マーケティング、ブランディングのスキルアップに繋がります。


ですから 恋にも、婚活にも、仕事にも、人間関係にもありとあらゆる面で活かせる情報をお伝えして参りたいと思います。


結婚が全て、幸せのゴールではありませんが、「婚活」という経験は人生節目のイベント、受験や就活のように結果的に自己を成長させて人生を豊かにするものだと思っています。


そんな皆様の「婚活」を「今活」と称して応援しています!

婚活は今を最大限に活かし、ご自身の才能や魅力を伸ばしていく活動です。


【出逢えるアリーナ実行委員長 略歴】

1967年 生まれ 宮崎県出身 1987年~ 東京にて大手外資系コンピューターメーカーに勤務。

華やかで楽しい能天気な20代。バブル期を大いに満喫する青春時代の中、

多くの様々な恋愛模様を見聞きし、私自身も恋愛、結婚の経験を致しましたが

結婚生活は1年と持たず破綻。子どもを持つも思い出しても母親として至らぬばかり、

悔やむことばかり。


2010年ひとりの子育てと都会で働く事に疲れ、「早期退職優遇制度」を利用し沖縄に引っ越す。沖縄にて予想をはるかに上回るの収入激減、再び、シングルマザーとして自立の道を模索。


2012年 婚活のため登録をしようと訪ねた結婚相談所に

「残念ながら40代で男の子のいる女性に紹介できる男性がいない」

と入会を断られるも、アドバイザーとして働かないかとスカウトされ結婚相談所で働くことに。

その後、支店長の不正横領が発覚し相談所が支店クローズとなるショッキングな事件に遭遇。諦めきれず2014年、単独で出逢いのサポート活動を開始。


女性が幸せに笑顔で過ごせるならば、子どもたちも幸せ、男性も幸せ、そして女性と子どもたちの問題が解決すれば、世界中のありとあらゆる問題は巡り巡ってほぼ解決!というくらいに


「女性が幸せに過ごす」ということに重要性を感じ


-女性の恋愛、結婚がうまくいくには

-女性の自己啓発、成長が不可欠

-女性の精神的、経済的自立が不可欠


と考え、講師を招いてのセミナー開催、シングルマザーの自立支援、母子、子どもを取り巻く環境を良くするための活動を模索しつつ、出逢いのためのサポートを実施。


父の死をきっかけに沖縄と宮崎を往復する生活を始める。

2019年都城市出逢い応援団に登録。宮崎縁結び応援団に登録。

出逢えるアリーナ実行委員会を発足 し、婚活パーティーやヨムリエ読書研究会、アリーナプチコン、専門家を招いてのセミナー企画で出逢いの機会を提供中。


資格

日本仲人協会仲人士

日本仲人の会会員

上級心理カウンセラー

行動心理士


その他

20代 斜め向かいに座っていた同僚が孤独死するということにショックを受ける。

30代~50代、カップルや夫婦関係の問題で起こる悲しい事件に何度か遭遇。


私自身もそうでしたが、恋愛や結婚生活がうまくいかない、という事で、ときに非常に辛い思いをし、家族や周囲にまでも心配・迷惑をかけ、仕事だけでなく命にまでも多大な影響を及ぼすのだ、と骨身に染みたことが今現在の活動へのモチベーション、支えとなっています。

才能があり、著名な方でも恋愛や結婚生活が原因で人生が非常に苦しくなってしまっている方も多いですね。それがそのまま子どもたちに影響すれば本当に悲しいことです。


多くの躓きを経験するまでは、恋愛や結婚の機会は自然と漠然と与えられ、起こるもので

そこに対応するちからは「努力」するものでも「学ぶ」ことでもない、他人に相談するものでもない、と私は思っていました。


恋愛や結婚、夫婦関係の悩みは年齢が高くなるほどにますます人に言えず、自分一人で解決しようと思う方も多いと思います。


今ではもっと恋愛や結婚生活について事前に

男女のコミュニケションや特性をもっとしっかり学ぶべきで、備えられる知識はもっともっとあると考えています。


【結婚のサポートについて】


私は結婚相談所に活動会員として登録していた時期、アドバイザーさんに対して

「若いうちに結婚して婚活を全く経験してないのに、婚活で苦労する人の気持ちは分からないんじゃないか?!」と思っており素直にアドバイスを聞き入れることが出来ませんでした。


しかし、今、長らくの経験を経て、婚活には第三者の気づきや力を取り入れることも必須で、恋愛や結婚は受験や就職と同じように「努力」したり「学んだり」、たゆまぬ「自己成長」が不可欠だと気づきました。


そして人生で出会うそのひとつ、ひとつのご縁は思っている以上にはるかに貴重なものだったりします。


そしてそのように深く考えるようになったのがなんと相談所に勤め始めた頃、40代半ば頃で、骨身にしみて思うようになったのは50代にもなる頃なのです。

もちろん、人には然るべきタイミングがあり遅いも早いもないのでしょうが、それでも私は恋愛、婚活している皆様に、せめて私より10年は早く気付いて欲しいことも多々あります。


そのように考えることから私自身の結婚の成功法則はお伝え出来ずとも、皆さまがより良い出逢いを果たし、ご自身の成長から豊かな幸せへと向かえますよう、「あの時、もっとああだったら・・・」と後悔することが少なくなるよう、精一杯お役に立てる情報を発信、出逢いのサポートを行って参りたいと思います。


※多くの方は、例えば、「20代でもっと頑張っていれば、理解があれば、、、」などの後悔を抱えていらっしゃいます。


少子高齢化という社会問題の重大さ、という事もありますが、健康に恵まれるも、結婚相手に恵まれるも、子供に恵まれるもこればかりはご縁、確実に約束された事ではありません。

皆さまがしっかりと自分の軸を持ち、幸せを感じる力を得て、幸せな大人として成熟し、子供たちを幸せにしていく社会へと貢献できるよう運用を行って参ります。


※また、当委員会以外の主催イベントや講座であっても、よい情報であれば随時お知らせして参りたいと思います。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。



閲覧数:33回0件のコメント