• Deaeru Arena

恋愛の初動に大切なこと

更新日:3月1日

恋愛の初動に大切な3つのこと


本日はひとつめ。



1.感情コントロール



婚活をしていると



マッチングしたあとでのメールの

やり取りや、


デート0や、デート1、2、で



※デート0は

アプリなどでマッチングしてから

リアルで会う初対面の時をデート0と呼びます。



そのデート0、やデート1、で早速


「この人、なんて失礼なの?!」


「何考えているか分からない!」


「普通、○○なのが当たり前じゃね?」


「なんだかガッカリ・・」




などなど、


イラっと来たり、ガッカリした瞬間を感じる方が多いようです。


・女性

・アラフォー以上

 

からのご報告に多いと感じています。


※ちなみに私もあります。


○○園に行った際、私が歩くに彼の分と自分の分飲み物2本を買って

彼に渡そうとしたら、彼は先に自分のだけを買って自分だけすでに飲んでいた。


この時、私はこの人って自己中・優しくないと決めつけてしまいました。



でも、これは実は



交際したり、結婚生活が始まったりそのような時にも起こることなんです。



こんな時、


ガッカリしたり、イラっとする感情に負けて自分の感情をコントロールできず


こんな人はダメね、と早々に見切りをつけたり、

猜疑心が感じられる言葉をぶつけたりすることが無いよう、


しっかりと

自分の感情をコントロールしていきましょう。


それは間違っている、おかしい、そう、思ったときに



相手を攻撃したり、相手をこらしめる、相手を正すなにか



『一言をいわずにはいられない!』



そう言う感情が沸く方も要注意。


・LINEの返事がない

・マッチングしたのにやり取りしてくれない


など、○○なら○○すべきでしょう!


これは言わないと分からない!相手に間違ってる!って気づいて欲しい!


と言いたくなることもあるでしょう。



ですが、



そう言う感情とはサヨナラしましょう。


気が利かない、などの場合は単純に男性脳の特徴によるものも多い場合もありますし


お会いてに怒りを感じ、間違っている!と思った時も


まず、


99.9%(主観ですが)

その言葉によって相手は矯正されない



99.9%(主観ですが)

その言葉によって関係性は改善されない

 

ですから一旦は決めつけたり、怒ったりする事をとどめましょう。


これは恋愛に限らず、

人間関係全般に言えることだと思います。



じゃあ、どうすればいい?!



まず、恋愛の初動であれば

何もしなくて良い、言わなくて良いです。



感情のコントロールをしっかり行い

言わぬが花です。



どうしてもコントロールできなくなったら



それは

「離れるとき」「ご縁を切るとき」

「ご縁が切れるとき」



「離れられる時」「ご縁を切られるとき」



であることも

自覚した方が良さそうです。


マッチングしたらぜひ

「感情をコントロール」

も大切に♥

10回の閲覧0件のコメント